2014年3月29日土曜日

Fuku 4月展のおしらせ

4月はFukuさんの作品展をおこないます。
テーマは「布あわせ」。
春らしい軽やかな色合い・素材をあわせたバッグ、洋服、小物など。
コーディネートすることで生まれる布あわせも楽しんでください。


今回はお花の仕事を通してのお仲間、yokoさんによるお花を中心に製作されたオブジェも。ドライやプリザーブドフラワー、ワイヤーや板などを使った遊び心のある作品です。


Fuku作品には、布を扱う上で当たり前の所作のようなもの、しっかりした下拵えが感じられます。
経験や勘に頼りすぎることなく一つ一つを丁寧に作られている姿勢、私にとって尊敬する先輩でもあるのです。
今年も4月展をご一緒できることを嬉しく思います。

4/4〜4/27の金・土・日曜と4/29(火・祝)
初日はFukuさん、yokoさんが在廊されます。
(作品の一部は今週からご覧いただけます)

2014年3月28日金曜日

「赤毛のアンの手作りノート」

お店にこの古い本が置いてあります。
先日お客様が「これ持ってた!懐かしい!」と手に取られました。
アンシリーズを読んでいた中学生くらいの頃に繰り返し眺めていたそうです。


今見るとちょっとダサめなビジュアルですが、中は素朴で大らかなアメリカンカントリーの世界(小説の舞台はカナダですが)。私も大好きな本です。
マリラの敷物、リンド夫人愛用のソーイングバスケット!
そして同じものがあったと記憶していた横浜の小さな古本屋さんで購入。
お客様のオーダーのジャケットが完成したので一緒にお送りしました。



実用書やデザインの参考になる本も少しずつ集めています。
ゆっくり手にとってみてください。



2014年3月22日土曜日

本日の洋裁教室

 洋裁教室のお問い合わせをいただいておりましたので、今日の様子をご紹介したいと思います。何か作ってみたい方、どうぞご参考になさってください。

今日のお客様は市販の型紙をアレンジしてワンピースを制作中です。
作りたい気持ちはあるけれどお裁縫が苦手なのでマンツーマンの教室を、と探されていたそうです。

芯を貼ります

初ロックミシン

今日も型紙の補正の仕方から縫う作業までずいぶん詰め込みましたが(さらに宿題も出す)、癒しの時間ですとおっしゃっていただき一安心。次回はファスナー付けです。

ミシンも慣れてきました

ご自分の作りたいものを作るフリーの教室です。
洋服に限らず小物でも。
ご来店またはお電話かメールで当日の作業をご相談のうえご予約いただきます。
まずは1回で完成するものでのお試しレッスンをおすすめします。
ホームページの sewing lesson のページもご覧ください。
http://emma-handcraftedworks.com

いまは針を持つ機会も少なく、お裁縫が苦手だと思われる方も多いのかなと思います。
まずは小さなものを好きな生地で作って使ってみると、ぐっと身近に感じられますよ。
そんなきっかけになればうれしいです。

2014年3月21日金曜日

70年代のトワレドジュイ

連休初日、気持ちの良いお天気になりました。

先日1970年代頃のトワレドジュイを見つけました。
フランス仕入れのお店で購入しましたが、生地はフランスまたはイギリス製とのこと。


大きめの帆船柄でいわゆるジュイらしい細かい人物画・風景画ではありませんが、かえってインテリアやバッグなどにも使いやすいかなと思います。
やや厚手のコットンでカーテンとして使われていたらしく、ほどいて洗っております。
一部汚れがありますが、手洗いでさらに落ちると思われます。
デッドストックならきっと手の届かないお値段だったのではないかと・・・。
長さは1mですが幅はたっぷり2.8m。
用途に応じてカットいたします。
私も洋服を作りたいので、気になる方はお早めにどうぞ!


※Toile du Jouy(トワレドジュイ)とは
18世紀のデザインをモチーフとしたフランスの伝統的なデザイン、生地。
人物や風景、神話、植物などを描いたロココ調絵画のような柄が特徴。

2014年3月14日金曜日

Fukuとemmaのワンピース

嵐も去りこちらはいよいよ春本番でしょうか。
四国での大きな地震、被害が最小限でありますよう。

新着作品はすべてご紹介しきれないので、ぜひお店でご覧いただければと思います。
今日はワンピースを2点ほど。

まずはFukuさん。
シンプルですっきりとしたシルエット、春の重ね着にもきれいに着こなせます。
淡いグレーに動きのある水玉。
一枚仕立てのコットンは扱いやすく夏も活躍しますよ。
洋服もとても丁寧な仕立てをされます。



続いてemma。
波の柄のマリメッコは気に入っていたもののなかなか使う気になりませんでした。
淡いピンクと合わせてみたら優しい春の海、になったかなと。
震災は「3年前のこと」ではなくこれからもずっと向き合っていくことなので。という気持ちで海のワンピースにしてみました。
衿ぐりのパイピングとステッチをかけたポケットもポイント。



2014年3月8日土曜日

gekko handworkさんのご紹介

初めてのご紹介になりますgekko handworkさん、レース糸を使った手編みの作品を丁寧に作られています。gekko=月光です。


オーガニックコットンなどそれぞれの糸に合わせてアレンジした編み地は本当にきれいです。
付け襟はボタンを付けたりリボンを通したり、アレンジしてお使いください。


リボンは約1mの長さです。バッグや洋服の飾りに使っても、ディスプレイにしても。


クラシカルで繊細なレースの持つ優美さに惹かれるというgekko handworkさん、作品づくりにおいては日常に取り入れやすいデザインと素材選びをされていますが、その深いレース愛がちゃんと伝わってきます。





2014年3月7日金曜日

生地を追加しました

少しですが生地を追加しました。
麻と麻/綿リバーシブル。
グレーの麻は幅広いシーズン活躍してくれます。


あとはフランスの古いレースやはぎれなどをちょこちょこ。
また春物を探しに行ってきます。





2014年3月1日土曜日

ラグ1dayレッスンのアイテムが加わりました

ラグ1dayレッスンで選べるアイテムに数字のブローチが加わりました。
直径約7cm、ふっくらとしたクッキーのようなブローチです。
お好きな数字と色を選んでフックドラグを体験してみてはいかがでしょう。

3月8日(土)14:00〜16:00
参加費 2400円(材料費込・お茶付き)


ラベンダーのサシェは13:00〜、4200円になります。
以前のレッスンの様子など、HPのnewsでご紹介しております。