2015年5月24日日曜日

TABI帽子展 作品紹介

作品数はやや少なめながら、一つ一つが素晴らしい出来映えの作品が揃いました。
長くかぶられている方にも、型崩れしにくいとのお声をいただきます。
あちこちに神話のモチーフが隠れていたり、いつもの小さなカードに込められたストーリーも是非お手にとってお楽しみください。



・パエトーン
今回初めての試みのラフィアの帽子です。
ブリムの幅に微妙なバランスで変化をつけていて、少し傾けてかぶると大人っぽいイメージに。刺繍入りのブローチ付き。



・アラクネ
シンプルな麻の5角形のベレーは、深さなど試作を繰り返したオススメのデザインです。
クモの刺繍は見せても隠しても。



・アバス
麻のキャスケット。こちらもシンプルなデザインですが、ブリムの裏にヤモリが。
薄くて軽い素材を本当に綺麗に仕立てています。


・ペルセポネ
淡い花柄のコットンを使ったクロシェ。ペルセポネの神話に登場する花とザクロの実が、かぶった時に耳の下に見える位置に。


・ハルキュオネ
天然素材のブレードをグルグルと縫いながら形作る技法に麻のブリムを組み合わせました。軽く涼しげ、エレガントなクロシェです。カワセミの刺繍のブローチ付き。


・io(イーオー)
上質なコットンシャンブレーを使ったクロシェ。
ハトメと白いコードを通したベルト、後ろ姿がポイントです。
ベルトとブリム裏に共布を使い、カジュアルになり過ぎず落ち着いた印象に。


特に夏は機能重視になりがちですが、それでもやっぱり帽子は夢のあるアイテムで、その両方に果敢に挑戦されていることを感じます。6/7まで。

新着作品のご紹介 5/24

帽子展開催中ですが、新しい作品も届いていますよ。



・kinocco
フランスSTOF社の麻プリントを使ったバッグとポーチ。
バッグは内側に巾着カバー、ビーズとタッセルで作ったチャームも付いています。
ポーチは入れ口に金具を入れてありパカッと開きます。刺繍とビーズも素敵。






・Masako Kasai
濃紺の麻に幅広リボンとビーズを合わせたがまぐちポーチ。
シックなデザインです。



・Mari’s Collection
真っ白な綿レースが涼しげ、シンプルなブラウスジャケット。
後ろの裾を長めにしています。


・gekko handwork
コットン糸の手編みのラリエット。
重いネックレスが苦手、というご自身のために作り始めた軽くて優しいアクセサリーです。
パールのようなイメージで、ぐるぐる短く巻いても。
ショート約1.8m、ロング約2.6m




gekko handworkさんによるニットカフェではルームシューズを製作中。
付きっきりで教わる2名。来月も続きます。






2015年5月22日金曜日

TABI 帽子展はじまりました

今回の春夏帽子展ー小さなものがたりー は会期短め、作品もいつもより少なめの小さな展示になりますが、ラフィアや天然素材のブレードなど初めての素材に挑戦し、布の作品も型紙の試作を重ねて一つ一つ丁寧に仕上げました。
軽く涼しく、夏も快適に帽子を楽しめる作品たちです。
是非お手にとってご覧ください。

テーマはギリシャ神話。
「私が帽子に小さな物語を込めるように、遠く昔のギリシャの人々が自然や暮らしの中から紡ぎ出した小さな物語。
今シーズンは自分の物語ではなく、このギリシャ神話から、特に小さな物語を帽子にしてみようと思いました。
もしかしたら、あなたも読んだことのある懐かしいお話に再会できるかもしれません。」


明日23日と31日、13時頃から夕方までご本人が在廊されます。
6月7日(日)まで。

2015年5月16日土曜日

5・6月の作品展

TABI帽子展は会期が延びて5月22日(金)から6月7日(日)までになります。
小さな物語を込めた一つだけの夏帽子を探しにいらしてください。
TABIさんは23日と31日に在廊いたします。

そのあと6月12日(金)よりFuku作品展が続きます。
7月5日(日)まで。
今回は特に刺繍にこだわった作品が揃う予定です。
どうぞお楽しみに。


2015年5月2日土曜日

TABI帽子展は22日スタートです

TABI春夏帽子展は都合により22日(金)スタートに変更させていただきます。
31日(日)までと会期短めですが、充実した内容になるよう準備中ですので今しばらくお待ちくださいませ。

* * * * *
今年から祝日はお休みをいただき集中して作業をしております。
連休中お急ぎの件につきましては、メール(info@emma-handcraftedworks.com)かお電話 (0467-38-5082)にてご連絡をお願いいたします。


オーダーのカシュクールワンピースをご紹介。
初夏の陽気にぴったりの麻プリントはお客様が選ばれた生地です。
今回は合わせを深くして開きを小さくしてみました。

お店でスェーデンの麻プリントをお買い上げのお客様にトートバッグを作りました。
小物も簡単なものは私が作ることもあります。(出来ない場合は作家さんに相談・・)
50×70cmを全部使って大きめに、プリントを絵のように楽しめますね。