2015年6月27日土曜日

横浜・鎌倉の手芸店の本

掲載していただいた本が発売になりました。
今回はなんと表紙の写真にもしていただきました。針山たちが・・!
とても丁寧に取材をしていただき感謝いたします。
書店で見つけたら手にとってみてくださいね。

あたたかな雰囲気いっぱいのFukuさんの作品展は来週末までの開催となります。
野いちごのソーイングケースが追加になりました。裏側はシロツメクサに蜂が飛んでいます。

gekko handworkさんによるニットカフェ、室内履き片方が完成。
私はまだまだ追いつきません。のんびりと続きます。
月に1回程度おこないますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
参加費は2時間1000円(材料・道具は各自持参、お茶付き)です。

ご本人の新作はこちらのブローチ。
綿麻の糸でループを重ねた花びらに、ビーズの花弁のタイプとナチュラルなツートーンのタイプの2種。

2015年6月19日金曜日

Fuku6月展開催中 & 新着作品のご紹介

Fukuさんによる花の刺繍の6月展、開催中です。
今回ミモザ柄が人気です。花は4本どり、葉は1本どりで刺繍、立体感が出ていますね。
こちらのソーイングケースはsold outです。




こちらはFukuさんのお嬢さんが幼稚園に通い始める頃に作ってあげた刺繍+アップリケのバッグ。
とても気に入って大事に使っていたとのこと、絵本の絵を参考にされたそうです。かわいいですね。
ご自分の手作りの原点のようなもの、と展示用にお持ちいただきました。

そのほかにも作品届いています。
今日は小物をちょっぴりご紹介。

・そらまめ
ぬいぐるみ「もじゃ」。グリーン系でまとめた男の子っぽい子が二人来ましたが、右はオーダーのため追加は左の子になります。

・Taro;
スウェーデンのティオグルッペンのコーティング生地を使用したクラッチバッグ。
スモッキング刺繍のアクセントが効果的。右の黒はsold out。

・Atelier Mjuk
ポートニング編みのキーホルダー。なごみます。
ブタもありましたが現在左のウサギのみとなりました。

こちらもポートニング編みに刺繍を組み合わせたキーホルダー。内側に鍵が納まります。素朴な可愛らしさいっぱい。





2015年6月14日日曜日

レースいろいろ

本日午後Fukuさん在廊されます。
刺繍は花ももちろんですが、微妙な緑の色合いにも注目。
ぜひお手にとってご覧ください。

* * * * *
夏物のお仕立てはこちらのレース生地が人気です。
優しいアイボリーはワンピースやブラウスに、幅広い年代の方におすすめ。
生地はまだ少しあります。縫っていて楽しい生地ですよ。

さらにレース。
以前オーストリアで購入されたという幅広レースをお客様がお持ちになりました。
同じお店で買われたラインストーン付きのバックルもとてもエレガントで素敵です。
ベルト、カフス、付け衿をお作りすることに。
オーガンジーに重ねるなど考え中。

もう一つレースを。
こちらはフランスの古着のワンピース。
素敵なデザインですが小さくて入らない・・でもこのレースが欲しくて購入しました。
外してきれいにして洋服に使おうか、またはお店に並べようと思います。

2015年6月12日金曜日

Fuku6月展はじまりました

本日より Fuku 6月展はじまりました。

華やかな花束というよりは野に咲く花。
今回はそんな花たちを刺繍という形で作品にしました。
バッグ、ポーチ、ソーイングケース、ブローチなど。
図案の下絵やスケッチなど、制作の裏側がわかるアイテムもご覧いただけます。
そしてFukuさんのお嬢さんが小さい頃に作ってあげた刺繍のバッグも。
Fukuさんのてづくりの世界の一部をぎゅっと集めました。





14日と26日の午後、Fukuさん在廊予定です。
鎌倉のアジサイも見頃を迎えました。皆様ぜひ遊びにいらしてください。7月5日まで。

2015年6月6日土曜日

作品展ふたつ

TABI帽子展は明日まで。明日午後TABIさん在廊されます。
1点追加になりました。
コットンリネンのクロシェは被りやすさと素材にこだわったごくシンプルなデザイン。
かぶった時にきれいに見える、日本人の頭や顔立ちに合った帽子を、という変わらぬ想いのこもった作品です。
今回の作品の写真とお話しをリーフレットにして残せたらとご本人企画中です。



そして12日からはFuku6月展です。
アジサイ、カラスウリ、シオン、スミレ、ミモザ・・・
花を愛する優しい眼差しで一針一針刺繍を施したバッグ、ポーチ、ソーイングケースなど。
洋裁もビーズ刺繍もお得意なFukuさんですが、今回はお花の刺繍にこだわった作品展になります。こちらも初めての試みです。一部をちらり。



今年初めての作品展が二つ続きますが、これからもマイペースにいいものだけを、丁寧にお届けしていきたいと思います。