2016年3月27日日曜日

4月のニットカフェのお知らせ・新着作品のご紹介

少し冷え込み桜の開花も足踏みですが、この辺りも間もなくでしょうか。
来月のgekko handworkさんのニットカフェのお知らせです。

4月16日(土)10:30〜12:30 →満席となりました
4月22日(金)10:30〜12:30、13:30〜15:30→amは満席、pmはあと1名受付可
参加費 1000円(お茶付き)

わからないところを教わりながらご自分の編みたいものを自由に編むニットカフェです。糸や道具、編み図はご用意ください。
参加ご希望の方はお電話かメールでご予約をお願いいたします。(tel:0467-38-5082 mail:info@emma-handcraftedworks.com)

前回のニットカフェの後ご自分で編み進めて完成される方、ここで続きをのんびり編まれる方、皆さんそれぞれに楽しんでいらっしゃいます。

gekko先生のマーガレット。作品や糸を手にしながら、次に編みたいものを相談するのもニットカフェならではの楽しみ。

新着作品をご紹介します。
・Fuku
春のお花の刺繍を施した麻のシリーズ。
大きめトートバッグは同系色の切り替え、手編みのクロシェレース、ボタンやレース飾りにもこだわりました。
(バッグとアイボリーのソーイングバスケットはsold outです)

ミシン糸を12個収納できるソーイングバスケット。矢車草にラベンダー、シロツメクサ。紺にはミモザをたっぷりと。


オーダーの刺繍アップリケには菜の花も。カゴやバッグにちょこっと縫い留めて使われるそうです。手紙に入れてお友達にも送りたい、とのこと。

6月にFukuさんの作品展をおこないます。
どうぞお楽しみに。

2016年3月20日日曜日

新着作品のご紹介 3/20

連休の方もお仕事の方も、どうぞよい週末を。
21日(月・祝)はお休みいたします。
新着作品をご紹介します。

・kinocco
メジャーの新作は春のお花の刺繍です。
チャームもリボンもそれぞれ、プレゼントにもおすすめですよ。

・Masako Kasai
トワレ・ドゥ・ジュイやフィードサックを使ったシリーズ。
柄を引き立てる組み合わせと、ビーズ飾りやステッチの手仕事プラスがポイントです。

・Mari's Collection
インディゴ染めの綿ニットを使ったチュニックワンピース。
深い藍の良い色です。ゆったりとしたシルエットで着心地も良く。


・gekko handwork
柔らかな手ざわりのカシミアとラムウールのストールは約42×190センチ。
たっぷりと羽織れる大判サイズの力作ですよ。


* * * * *
最近洋裁教室に来てくれた女の子は2人とも新6年生でした。
洋服やシュシュを作って、おしゃれがどんどん楽しくなる年頃、ですね。
教室は小学生から、男の子も女の子もどうぞ。

2016年3月12日土曜日

お知らせと新着作品紹介

長谷の大仏様の修繕も終わり、昨日から拝観可能になったようです。
来週は3連休、暖かさも戻るようですので鎌倉にも遊びにいらしてくださいね。
(21日(月・祝)はお店はお休みです)

今年は5月に横浜で開催されるハンドメイドマルシェにグループで参加することになりました。詳細はまた後日お知らせいたします。

新着作品をご紹介します。
・Mari's Collection
グレーがかったきれいなブルーが印象的なリネンをシンプルなワンピースにしました。
しっかりとした落ち感のあるリネンは春先から活躍しますよ。
ポケットにちりばめた四角いビーズは長谷の「チリエージャ」さんにて。


・gekko handwork
肌ざわりの良いペルー産アルパカ100%の糸を編んだ春らしいミニマフラー。
桜色はレース柄、明るめの紫色は葉っぱの柄、軽やかな透かし模様です。

gekkoさん、ブログを始めました。毛糸愛が伝わりますよ。
「gekko 毛糸店」はこちら。

そして素敵な本を貸してくださいました。
飽きずに眺めてしまいます。


* * * * *
今日から震災後6年目。一人ひとりが積み重ねる日々の一歩から、少しずつでも良い方向へ向かいますように。

2016年3月5日土曜日

新着作品のご紹介 3/5

花粉いっぱいでも深呼吸。春の匂いがする、ような気が。
今週末は調布の京王閣で「布博」が開催されますね。
素材も作品もますます充実の模様。お近くの方はぜひ。

新しい作家さんのバッグをご紹介します。
潔いシンプルさとしっかりとした作り、まだ作家名がないので悦子さんのバッグ、です。
広いマチと持ち手のタックのバランスがデザインになっているチェックのタイプと、コーデュロイなどの切り替えがさりげないポイントのキャンバス地のトート。
たくさん荷物を入れて毎日活躍しそうです。

こちらの生地はお客様とお嬢さんのオーダーワンピース用に、ご希望をお聞きして選びました。
オーダー服はその方が着てぴったりというものなので、標準サイズのトルソーに着せてもイメージが伝わらないかなと思い作品はご紹介しておりませんが、お仕立てご希望の方はどうぞお気軽にご相談ください。

* * * * *
3月のくまもいただいた生地と毛糸で作り始めました。
長い間大切にしまっていたお母様のものだそうです。
くまを差し上げる先はたくさんあるというNokkaさんのお話し、そうでなくなるように願います。