2016年6月25日土曜日

Fuku作品展は来週7/3まで

今週のFukuさんの新作は、ラベンダーや矢車草、ギガンジュームなど。
遠方から楽しみに訪れてくださったお客様、ありがとうございました。
作品展は来週7/3(日)までとなります。
パープルのソーイングバスケットとカードケースはsold outです。


今週のニットカフェのお客様、グラデーションになった毛糸でショールを編まれました。
この糸によく合った素敵なデザインですね。

こちらのお客様はモチーフを組み合わせてクッションカバーにしようかしら?と考え中。
来月のニットカフェにつきましてはこちらをご覧ください。


まだ雨の季節は続きそうです。
自然は意のままにはならないものですが、大雨の被害の出ている地域の皆様どうぞお気をつけて。

2016年6月19日日曜日

7月のニットカフェのおしらせ

19時前の明るい夕暮れ。
紫陽花にひと雨ほしいところです。

7月のgekko handworkさんのニットカフェをお知らせします。
受付状況は下記を更新いたしますので参加ご希望の方はご確認くださいませ。

7月16日(土)10:30〜12:30
7月22日(金)13:30〜15:30  10:30〜12:30(時間変更になりました)→ あと1名受付可
 参加費 1000円(お茶付き)

わからないところを教わりながらご自分の編みたいものを自由に編むニットカフェです。糸や道具、編み図はご用意ください。
ご予約はお電話かメールにてお願いいたします。(tel:0467-38-5082 mail:info@emma-handcraftedworks.com)

gekko先生の作品はオーダーのミトンをご紹介します。
2作目となる今回は、優しいスモーキーピンクによく合う模様編みを甲側に。
1作目は毎日のように使ってくださっているとのこと、使い勝手に応じてデザインにアレンジを加えました。


Fuku 6月展も来週から後半に入ります。
皆さんじっくりと作品を選んでいただけてとても嬉しいです。
偶然Fukuさんとご一緒になったお客様も、お使いの作品をバッグから出して見せてくださったり。
ギガンジューム、千日紅、ラベンダー。写真の3点はsold outとなりました。
来週は25日に在廊されます。

2016年6月11日土曜日

Fuku 6月展 はじまりました

昨日より Fuku 6月展 はじまりました。
花と鳥をテーマにした今回、素敵な作品が揃いました。
コデマリ、ナズナ、千日紅、雀など、身近な草花や鳥たち。
比較的刺繍の主役になることは少ない皆さんもいきいきと描かれていますよ。どことなく誇らしげで嬉しそうです。
定番のラベンダーも。
素材は麻を中心に落ち着いた色合いです。丁寧な仕立ても、是非お手にとってご覧ください。
来週17、18日もFukuさん在廊予定です。

コデマリの真っ白い丸い花。人気のソーイングケースです。


バンブーハンドルのバッグにはオリーブの木と青い鳥。葉や実の質感や色合いを様々なグリーンで。

小さな刺繍を施したマットは、ランチョンマットや敷物などにどうぞ。

麻のカトラリーケース。12本収納できます。お箸や編み針、筆など、使い方色々。

梅雨の晴れ間、夏間近ですね。


2016年6月4日土曜日

お知らせとご報告

もう間もなくこちらも梅雨入りでしょうか。
お知らせとご報告です。

来週10日(金)から Fuku作品展が始まります。
ベランダのオリーブの木にやって来る鳥を観察したり、知らない花や木を見つけては調べたりスケッチしたり。そんなゆたかな時間が制作の源になっています。
葉の厚みや緑のグラデーション、植物をよく知る人の表現だなと思います。

普段使いに活躍するバッグ、ポーチ、贈り物にもおすすめのソーイングケース。新しいアイテムのカトラリーケースもありますよ。
初日はご本人在廊予定です。


先週ヨコハマハンドメイドマルシェが終了しました。
足を運んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
作家さん達にとってもお客様と直接お話しでき、良い時間となったようです。
会場で出会った方もどうぞ鎌倉へいらしてください、お待ちしております。


くまのぬいぐるみの売上と募金を熊本県(被災された方への義援金)へ送金致しました。
計20,000円とわずかではありますが、ご協力いただきました皆様にはあらためて御礼申し上げます。
6月のくまは淡い紫陽花色です。