2021年10月24日日曜日

オーダーのお洋服

秋晴れの日、鎌倉にも観光客の方が増えているようです。
寿福寺は内部が公開されていないので参道のみですが、いつ訪れても気持ちの良い場所です。紅葉の季節ももうじきでしょうか。

最近、以前作家さんの作品のご注文をいただいた方からお問い合わせがあり、また作っていただいているところです。
久しぶりにご来店されて旅行のご予定を聞いたり、私たちの生活も少しずつ変化していることを感じますが、何より以前の作品を気に入ってくださっていることが嬉しいです。
ご希望があれば対応していきたいと思います。

* * * * *
淡いブルーがかったグレーのウール、お客様のお母様が大切にされていた生地でコートを作ります。お客様のデザイン画や写真を見ながら決めていく過程がいつも楽しい時間です。

こちらはウールツィードのパンツスーツ。ご希望は深めのショールカラー、パンツは微調整しながら何本かお作りしているものです。


綿麻プリントのワンピースは、ゴムを入れた袖口が広がりすぎないよう調整しました。衿ぐりのあきや短めの袖丈・着丈で、着ると意外とすっきり見えます。


2021年9月25日土曜日

秋物のご注文

秋分の日も過ぎ、今はあちこちでハギの花が見頃、柿も色づいてきました。
写真は寄り道の北鎌倉で、浄智寺のシュウメイギクです。

秋らしい素敵な綿麻の生地で、ワンピースのご依頼です。お客様は夏にお作りした服にも赤を合わせて元気に着こなしていらっしゃいました。

リバティで少しおしゃれな部屋着を。久しぶりにお会いしたお客様と次のデザインも相談し、また来年に向けて生地を探されるとのこと。ゆっくり1点ずつ作りながら、長いお付き合いになりました。
 
新しいくま2体は、それぞれコートとワンピースを作ったハギレを使いました。マフラーを巻いて小さい女の子たちへの贈り物になる予定です。

洋裁教室も再開しています。
今月は、サロンでお使いになるよもぎ蒸し用のマントをあれこれ考えながらお客様と作りました。
内容はフリーなので、作りたいものがあればご相談ください。

2021年8月28日土曜日

9/3より営業致します

残暑お見舞い申し上げます。
来週9/3より通常営業に戻ります。
まだまだ厳しい残暑が続いていますが、過ごしやすい季節になりましたらどうぞご来店くださいませ。

秋らしいレンガ色のニットで、ご注文のスカートを作りました。段差を付けたスリットと丸いポケットがポイント。残った生地でベストを作る予定です。

コロナ以降お会いしていないお客様。自宅で着る服は気に入ったものにしたい、と参考のワンピースからご相談しながら新しいものを作ることになりました。外出はかなり控えられていますが、用尺が出たらリバティの新作の柄を選びに行きたいとのこと。

* * * * *
ご近所スターバックス、真夏は藤棚の緑が濃く鮮やかです。
夏休みはのんびりし過ぎましたが、身近なところで気分転換しながら秋物に取り掛かります。