2023年1月9日月曜日

本年もよろしくお願い致します

2023年もよろしくお願い致します。
この週末は、年末年始にご自分で作られた服を着てお友達と会ったお話しを聞いたり、次に作るため購入された生地を見せてもらったり。
ご自宅のレモングラスで編まれた馬のオーナメントをいただきました。

Atelier Mjukさんから届いた年賀状には、昨年編まれたベッドカバーの写真が使われていました。
素晴らしい作品、ご自分のために編まれたそうです。

Nokkaさんのブローチが届きました。
本体がラグで出来ています。大きめサイズなのでバッグにつけても。

昨年の仕事納めはアフリカのプリント生地の華やかなワンピース。脇ファスナーと肩を覆う衿がご希望で、衿ぐりのあきやデザインを調整しました。フィット&フレアのシルエットはきれいですね。

昨年はこちらのワンピースも作りました。
限られた分量のお持ち込みのウールでしたが、ベルト切り替えにして裾の縫い代は最大出して、背の高いお客様にぴったりのサイズに仕上がりました。




2022年11月27日日曜日

クリスマスの作品など

 秋晴れ。鎌倉の紅葉も見頃を迎えています。

あとひと月でクリスマス。
北原節さんからクリスマスの贈り物にもおすすめの作品が届きました。
こちらはフック・ループ&ロックのツリーとリース。
裏側にもクリスマス・クロスを使い、窓に掛けた時に外からもきれいに見えますよ。

カーベルフランスの白いツリー。
本体は発泡スチロール、毛糸や様々なオーナメントで作りました。シンプルでいて華やかなツリーです。

ハート形の口金に合わせたハートのポシェット。
左はスカルヴソムという縁どりの手法が効いた刺繍とアップリケで。右はビーズニッティングでドロップビーズが揺れるデザインです。

左のポシェットの裏側は天使のウール刺繍。あたたかみのあるデザインです。
北原さんの作品は生地や糸、素材、それぞれの手法をじっくり見ていただきたいです。

ビーズニッティングのがまぐち。かぎ針編みです。左はホールキュロスという凝った蜂の巣柄。右は虹色ビーズのリボン柄。

フック・ループ&ロックで作った小物入れ。サテンやオーガンジーなど様々な生地を使っています。

* * * * *
洋裁教室では、私のリクエストでお客様に完成した作品を着て見せていただきました。
よくお似合いのアクセサリーはお友達の手づくりです。

同じパターンで生地とデザインを少し変えて2着目も完成。衿ぐりのあきやサイズ感がぴったり。

袖口とポケットにプリント生地を使い、楽しいアクセントになりました。

こちらのお客様は綿花を育てて糸を紡いでいて、私も少し挑戦させてもらいました。いずれ織って形にしたいそうです。のんびりと豊かな時間ですね。

次のワンピースにする生地は、柄に合わせて少し刺繍をしてみては、ということになり早速始めました。これものんびりと、完成が楽しみです。

続いて、着物からワンピースを作られているお客様。
今回は肩線にタックをとり、両脇にたっぷりマチを入れて落ち感のある素材に合ったきれいなシルエットがでました。

動いた時にマチにある紋がチラッと見えます。

元の着物と同じ位置にファスナーをつけました。
基本のパターンから、毎回お客様のアイデアで新しいデザインが生まれています。

それぞれのお客様らしい洋服が一つひとつ出来上がって、素敵に着こなしていらしてとても嬉しく思います。
ご希望に応じたお手伝いをするマンツーマンのレッスンです。見学などお気軽にご相談ください。

2022年10月28日金曜日

秋のいろいろ

日差しも柔らかく、歩くのが気持ち良い季節です。スカーフやニットのほつれを直して秋冬服の準備をしました。

Nokkaさんのバッグ。リネンのプリント生地にビンテージのレースを飾りました。ハンドステッチやアップリケも。

こちらはウールのクマブローチ。子どもが描いた絵のよう、柔らかな手ざわりも和みます。

洋裁教室では、素敵な綿ツィードでロングカーディガンを作られました。やや厚手で少し大変でしたが、きれいに完成しました。一枚あると便利なはおりものです。

今回はソーイングの本を少しアレンジしました。生地探しを楽しまれているご様子で、新しい生地や本の情報も教えていただいています。

いつもセンスの良いお便りをくださるお客様から、千駄木のフリュウ・ギャラリーで手紙をテーマにした文文展(ふみふみてん)2022に参加されるとのお知らせをいただきました。
お手製のカード、布で出来た花瓶に挿したお花は取り出せてラベンダーの香りがついていました。

オーダーではコートと喪服のワンピースをお客様のお持ちの生地で作ります。
喪服はかっちりしたスーツやツーピースが多く、デザインが古かったりサイズが合わなくなっていることも。自分に合った一着があると安心ですね。