2019年6月15日土曜日

新着作品紹介 6/15

不安定な天候が続いていますが、皆様体調を崩されませんよう

お母様が残された生地をたくさんお持ちになったお客様
大事にされていた本当に素敵なものばかりです
少しずつ形にしていく予定で、まずは花柄の綿ボイルとレースで夏物を

新着作品を一部ご紹介します
・Myuca
スリムなサイズの木製スタンドピンクッションは土台から手作りしています
手前はミニ鉢カバーを使った針山、私の洋服のハギレを使ってくださいました
他に大きめサイズのタイプもあります

こちらは私にプレゼント、ありがとうございます
お好きな生地を針山に使ったオーダーも出来ますよ

・pulamaisan
3姉妹のユニットのpulamaisanより
手編みのパーツの真ん中に揺れるコットンパール、鳥かごのようなイヤリングです
モノトーンのタイプもあります

クロシェのサコッシュは22×16cmサイズ、2段ファスナーが便利です
ショルダーストラップを外してポーチとしても
編むことが好きというお姉さん、もちろん裏側も編んでいます

・Masako Kasai
定番のファスナーポーチ、今回はミニサイズも届きました
夏らしい生地にレースやモチーフを組み合わせました

*****
洋裁教室では、時間をかけてシャツを作ってみたいというお客様
丁寧な解説がついた本をお持ちになりました
それぞれの工程を楽しみながら、進めていきましょう



2019年5月25日土曜日

6月のニットカフェのお知らせ

来月のgekko handwork さんのニットカフェのお知らせです

6月22日(土)・28日(金)10:30〜12:30
参加費 1000円(お茶付き)

わからないところを教わりながらご自分の編みたいものを自由に編むニットカフェです
糸や針、編み図はご持参ください

gekko先生の作品は変わりゴム編みのカーディガン
柔らかく手ざわりの良いコットン/ウールの糸です

先生はいまシェットランドレースを習っているとのこと、制作中の作品を見せて頂きました
極細の糸を棒針で、繊細ですがウールの柔らかさあたたかさを感じられるレースです


こちらは参考商品のバッグ
微妙な色合いがミックスされた表情のある糸を使いました

今回、素敵なスタイルブックを作ってくださいました
オーダーも承りますのでどうぞご覧ください

ラグのレッスンでは、カゴバッグの仕上げを
ハートにビーズやスパングル、サイドにウールの生地を縫い付けて完成です
今回ラグを刺す工程はありませんでしたが、バッグのリメイクの作業として楽しんでいただけたようです

洋裁教室では、ドログリーのフルーツ柄の生地でブラウスを制作中
シンプルに、一目ぼれの生地で自分で作る楽しみ、です

2019年5月3日金曜日

5月のニットカフェのお知らせ

連休は早くも後半、お出かけの方、お休みの方、お仕事の方も、皆さん元気にお過ごしください

今月のgekko handwork さんのニットカフェのお知らせです

5月24日(金)10:30〜12:30
参加費 1000円(お茶付き)

わからないところを教わりながらご自分の編みたいものを自由に編むニットカフェです
糸や針、編み図はご持参ください

和紙の糸で軽やかな夏の帽子を編み始めたお客様
きれいな墨黒、先生も以前使われたおすすめの素材のようです

そして連休中もにぎやかにNokkaさんのラグのレッスンを
数種類の生地を使った真っ赤なハートのラグを、これからカゴバッグに付けていきます

ニットカフェ、ラグのレッスンにご参加希望の方はメールまたはお電話でご連絡くださいますようお願い致します
Tel:0467-38-5082   mail:info@emma-handcraftedworks.com

Nokkaさんのウサギのラグバッグはご予約となりました

Atelier Mjukさんの作品も届きました
木製ミニフレームに鳥や花や木の刺繍を飾りました
高さ8センチ、立て掛けても壁に掛けても
実はお怪我をされてまだ身の回りのことにも不自由をされているのですが、小さな作品なら、と楽しんで作ってくださいました

糸の色の組み合わせが楽しいななめ織のマット
今回はコットンやリネンの糸のシリーズです

* * * * *
ミナペルホネンのハギレを使ったおまかせオーダーのバッグ
今回はピンクとグリーンを中心に作りました

ジャケットのボタンを探しに銀座のミタケさんへ
アンティークジュエリーのようなものから舞台衣装に使われた古いものまで眺めているだけでも楽しいのですが、厳選された品揃えで今使いたいボタンが見つかります