2015年10月29日木曜日

くまのぬいぐるみ作り

来月20日からのNOKKAさん作品展に先行して、以前皆様にご協力いただきましたくまのぬいぐるみ作りを再開いたします。
今回は日本に暮らすフィリピンの子供たちにボランティアで勉強をみたり日本語を教えているグループへ。NOKKAさんを通じて子供たちへのクリスマスプレゼントに贈りたいと思います。詳細はまた後日お知らせします。

明日から作品展終了(12月20日)まで、店内で作業をお手伝いくださる方を募集いたします。
裁断・縫製(手縫い可)・わた詰めの作業をつないで作っていきたいと思います。
ご来店の際、ちょっとずつお手伝いいただけましたら。もちろん1回のみでもOKです。
または型紙のコピーをお渡ししてくまを仕上げていただいても結構です。
参加ご希望の方はお気軽にお声がけください。

2015年10月23日金曜日

11月のニットカフェと作品展のお知らせ

カラリと気持ちの良いお天気続きですね。
明日24日は少し早じまいで18時までの営業となります。

そして来月20日からはNOKKAさんの作品展を行います。
クリスマスの楽しくあたたかな雰囲気で。どうぞお楽しみに。

gekko handworkさんによるニットカフェ、来月は2回開催です。
・11月20日(金)13:00〜15:00 ←満席です  27日(金)10:30〜12:30
・参加費 ¥1000(お茶付)
・糸や編み図、道具は各自ご用意ください
参加希望の方はお電話(0467-38-5082)またはメール(info@emma-handcraftedworks.com)にてご予約をお願いします。

10月はルームシューズを編んでいた方が完成されました。
履き口を高くアレンジしてブーツのような仕上がりに。

もう一人のお客様は、お母様が大切に持っていらした毛糸を使いたいとのご相談。
この素敵なイギリスの毛糸、何十年前のものでしょう?とおっしゃっていましたが、patons & baldwins という名前では61年まで作られていたようです。少なくとも55年近く前、なんですね。
少し弱くなっていますが、先生がささっとモチーフを編んでくださいました。
眠っていた糸が空気を含んでいきいきとして見えますね。

こちらは「暮らしの手帖」をお持ちになって子供用の可愛いケープを編まれているお客様。

私のルームシューズもようやく次回完成予定。先生に教わりながらの編み物は、本とにらめっこで悩む(そして投げ出す)ことなく進められて楽しいですよ。

gekko先生のビーズがまぐち、2色追加になりました。
すりガラスや透明のビーズは糸の色が映えてきれいです。(ベージュはsold out)




2015年10月9日金曜日

本日の洋裁教室 10/10

まずはいつも通りのお知らせですが、12日(月・祝)はお休みです。
3連休の皆様、どうぞよい休日を。

本日の洋裁教室をご紹介します。
小柄で体型に合う洋服がなかなか見つからないというお客様。洋裁本の型紙を調整してシーチングで仮縫いをしたワンピースが完成、今回は生地に合わせてデザインを少し変えファスナーあきにする予定です。
縫製は大体ご自宅で進められ、教室では型紙作りを中心に作業されています。

年齢とともに似合う服が変化してゆく中で、「着られる服」というより体型に合った「似合う服」を作りたいとのお話し。
作ることには「似合う」を見つけるヒントがあるのかなと思います。

* * * * *
そしてgekko handworkさんのニットカフェ、次回10/23はあと1名(1組)ご予約可です。
こちらは作品見本のショートマフラー、ラベンダー色の細めの糸、模様編みがきれいです。同じ糸で編みたい方もご相談ください。

ひと雨ごとに秋が深まってゆく時期、暖かくしてお過ごしください。
針山も秋色。